2008年1月19日 (土)

またまた、またまた久しぶりのブログ更新になってしまいました
(^_^;)
前回お話しした高田馬場にあるカフェでのBGMの仕事ですが。
おかげさまで順調です
最初話が来た時はこんな状態で人前で演奏は出来ないと思っていたのですが、先輩のフルート奏者や周りの方々のお陰で、今は毎週演奏しています。
まだまだうまくいかない事や、自分自身は納得のいかない事も多いのですが、師匠から「本番100日」と言われていたのですが、本番一回は100日練習したのと一緒だと言うこの言葉は本当かな?って思っています。

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

演奏

またまた久しぶりのブログ更新になってしまいました
(^_^;)
都内に引っ越してから 笛吹く仕事が増えました
高田馬場にあるカフェでのBGMです。 よく レストランなんかに入るとピアノなんかがサラッと聴こえてきたりする、アレです♪それの、フルートバージョン♪ 最初話が来た時はこんな状態で人前で演奏は出来ないとお断りしました。ところが、物は試しで!と言われて とりあえず一回やってみる事になりました。
皆さんはピンとこないかもしれませんが、人前で演奏をするということは、とてつもない能力を使います。どんなに簡単な曲でもそう。むしろ、簡単な曲程人前で演奏するのは難しいと思います。その本番に自分のエネルギーを100%、(いや、それ以上かも)そそぎます。もちろん、そうする為にはその日までの健康管理にも気をつかいます。ほんの少しでも体調が悪いと感じたら即座に対策を考えます。毎日ベストなコンディションで練習し、一つ一つの音に魂を入れていくのです。無駄な音なんてないと私は思います。

自信がなかった為 あるプロの方にお願いし、フルート二本のデュエットで演奏しました。
それが…
とても良いお客さんの反応に驚きました
( ~っ~)/
もちろん デュエットを一緒に演奏していただいたのが大きな理由ですが
f^_^;
自分が思うような演奏ができなくても、『一生懸命は伝わる、周りはわかってくれる』以前、私の師匠に教えてもらった教訓です。本当に心から実感出来た日でした。

結局 好評をいただいたため月二回で演奏することになりました
o(^-^)o♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月26日 (金)

口内炎

みなさん、口内炎て出来た事ありますか? 私は1年に1回出来るかな?という程度でした。 ところが、都内に引っ越したとたん、小さな口内炎が出来てしまいました。しかも、常にどこかにあって 無くなる時がありません。 多分、 精神的なものもあるし、空気や水のせいも考えられるのかなと思います。
そんなこんなで 下顎前歯のちょうど楽器を構えた時に当たる下アゴの所に(こんな大きなの出来た事ないよ〜)口内炎が出来てしまいました
(T_T)しかも、痛い!しみる!しょっぱい物はもちろん、冷たい物 温かいもの み〜んなしみる
(∋_∈)
かれこれ一週間…
全く治らない!笛吹くとちょうど、当たってろくに練習もできない…
何か対処法をと考え、思いついたのはチョコラBBと口腔内専用の塗薬アフタゾロンを試してみました!

それが…
びっくり( ̄○ ̄;)!
あれだけ治らななかった口内炎がたった一日半で治ってしまいました!
ホント、
「どんだけ〜?!」
今の薬の効果には 恐ろしさを覚えました
食品だって納豆や貝類など、亜鉛を含む物、ビタミンBなど積極的にとっていたのに…

ここで豆知識
チョコラBBって二種類あるの知ってました?!
今回は普通の方じゃなくチョコラBBピュアという方で こちらの方か口内炎にはバッチリ効くそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月20日 (土)


今回の治療、 見てください! 下顎の前歯のワイヤー、明らかに 以前と違いますよね?下にクルッとなっている変てこなのが付いている
(?_?)(?_?)(?_?)
おまけに、ゴムもピンクじゃなくて透明な部分がありますよね…
(?_?)(?_?)(?_?)
何でだと思いますか?ここで3択です
1、ゴムの色が全部ピンクだと派手だと言われた為
2、ワイヤーが全部真っ直ぐだとつまらないと自分が思った為
3、下顎の前歯を下に下げる為
(-.-;)

はい、当然3が正解です

今はとにかく噛み合わせを浅くし(噛み合わせを変えれば当然上下の並びも変わってくるので)それにそって治療も色々な方法があるわけです。
にしても、毎月毎月 本当にお口大工事だ
(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月10日 (水)


久しぶりにブログの更新です
o(^-^)o
先月茨城から都内に引っ越しバタバタしていて ブログの更新 できませんでした。申し訳ありません
m(_ _)m
その後一番奥に入ったバンドにも慣れ、噛み合わせが高くなって、ものすごく食べにくくなったのも 器用に食べられるようになりました。にしても、たった一ヶ所を治すだけなのに こんなに大変だとは夢にも思いませんでした
(^。^;) 小学生や中学生なんかは よく我慢しているなぁとつくづく思います。
(>_<)

やっと慣れてきたと思ったのも束の間、 今度は『ゴム』を入れる事になりました。 写真を見てもらうと分かるように、上顎の犬歯の辺りから下顎の奥から二番目の歯をゴムで引き寄せる?! 的な治療が始まりました
(・_・;)
どういう事かといいますと…
私の噛み合わせはもともと深い、下の歯に覆いかぶさるように上の歯が並んでいる状態です。これを改善するために、まず上下方向では、太めのワイヤーの弾力で下の前歯を圧下(上に引っ張り出すのと逆方向に押し込む力を加える事)し下顎を前方にでやすくします。さらに前後方向ではゴムの力で上の歯並びを後ろに下の歯並びを前方に引くことで、噛み合わせを浅くしようとしているわけです。
この『ゴム』またまた厄介者で、歯ブラシの時以外はずしてはいけないそう…
なので、とりあえず笛を吹く時も付けたままさらってみました〓
結果…

無理でした(-.-;) 当たり前ですよね。
だって口が開けないんですから…
その後は ちゃんと外して練習してます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

だいぶ痛いのは落ち着きました
(>_<)

普段通りに物も噛めるし よく食べる私は 肉だって煎餅だっておかまいなしにパクパク食べます〓
調子に乗って食べまくっていたら 何か変な感触が…
あ〜〜っ
Σ((゜Д゜;))

ブラケットが… 取れちゃった…

いくら 食べるのが好きだからって もう少し丁寧に食べるべきだった…

何事も加減が必要なのね…

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月14日 (火)

今日…

矯正の調整に行ってきました。 下顎の一番奥の歯に新たにバンドが入りました。 このバンド、以前にも書いたように 半端じゃない痛い
(T_T) しかも今回は肉の食い込み方が多くて 付けたばかりなのに 痛い…
ワイヤーをつけ治してゴムを付ける時に「メキメキッ」 って鈍い音が

Σ((゜Д゜;))

何だか今回はいつもより強く閉めてるみたいだ…

今治療が終わって約12時間後…

きゅうりかじったら 飛び上がる程痛かった

( iДi)彡

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 8日 (水)

こないだ

ある人から「枝豆みた〜い」って言われた
(T_T)
あと、「葉っぱがはさまってるみたい」って言われた。
せっかく評判良いと思ってたのに、けっこうショックだったかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)


何だかバタバタしていて久々のブログになってしまいました。

その後、相変わらず調子が悪く 以前のようなpowerが発揮できない毎日であります。 毎週アンサンブルの練習はありますが(もちろん一生懸命) 私のパートは2番だったり3番だったりと 低音パートをやっています。 さすがに1番パート(主にメロディー)は高音が多く 今の私にはちょっとキツイのであります
(T_T)

そうそう、
ワイヤーを固定するゴムっていろいろな色があるんですよ! 今回はグリーン♪ 以前はピンクとオレンジ♪ 意外にも今回のグリーンは一番評判が良かった

o(^-^)o(*^_^*)(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

アンサンブル2

さっそくアンサンブルの練習が始まりました♪ 週一回約一時間の練習です。最初はベテランお二人との練習でとても緊張しましたがすぐに雰囲気に和みとても楽しい(もちろんある意味厳しい)時間を過ごすことができました。
それでも、私が始まりの音(ソロで)を吹く時は 音が出なかったり、かすれたり、高音の音を外してしまったりとハプニング続出でしたが、そこは心が広いお二方、何も言わずやさしく見守ってくれてました。
皆さん、頑張ると周りって優しいんですよ
V(^-^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アンサンブル